初めての海外旅行!後悔しないスーツケースの選び方と厳選アイテム5選

ライフスタイル
記事内に広告が含まれています。

こんにちは!marimaruです

海外旅行には欠かせないアイテムの一つがスーツケースです

スーツケースにはさまざまな大きさ、素材、デザイン、機能がありますよね

「種類が多すぎて、どれが良いのかわからない」「初めての海外旅行で失敗したくない!」

という人も多いのではないでしょうか?

この記事では

  • 初めて海外旅行に行く人向け【スーツケースの選び方】
  • 初めて海外旅行に行く人におすすめの厳選スーツケース5選
  • 絶対に後悔しないためのスーツケースの買い方

についてお伝えします

初めての海外旅行が素敵なものになるように、あなたにぴったりなスーツケースを見つけるお手伝いができたら良いなと思います^^

 

 

初めて海外旅行に行く人向け【スーツケースの選び方】

スーツケースを選ぶ時の重要なポイントは、この3つです

  • 宿泊日数に適したサイズ
  • 素材
  • キャスターの動かしやすさ【2輪?4輪?】

他にもセキュリティー面、開閉方法、スーツケースの開き方をみていくと良いでしょう

 

サイズの選び方

 

スーツケースの大きさは30L以下の小型のものから80L以上の大型のものまでたくさんあります

基本は宿泊日数にあったサイズを選ぶこと

一般的に1泊につき10Lが目安とされています

荷物が多い人やお土産をたくさん買う予定のある人は、少し大きめのサイズがおすすめです

 

宿泊日数別のおすすめサイズがコチラ

1〜3泊 ⇨ 30〜55Lの小型 機内持ち込み可能サイズのもの

4〜6泊 ⇨ 55〜71Lの中型

1週間以上 ⇨ 80L以上の大型  *女性には扱いづらいのが難点

 

多くの航空会社では、無料での預け入れ手荷物のサイズが決まっていて

基準となるサイズがスーツケースの3辺(高さ、幅、奥行き)の合計が157cm以内

これを超える場合は超過料金が必要になる場合があります

今回は宿泊日数は少ないけど、これからいろんな国に旅行してみたい!

という人には50〜70Lの中型サイズが一番おすすめです

 

 

国内旅行もたくさんする予定なので、とりあえず使う頻度が多いものがいい!

という人は、機内持ち込み可能なサイズにすると飛行機到着後に荷物を待つ必要がないので便利です

またLCC(格安航空会社)を利用する場合は手荷物を預けると料金がかかってしまいます

無駄な料金をかけたくない人も機内持ち込みサイズがおすすめ

 

機内持ち込み可能なサイズとは?

スーツケースの3辺(高さ、幅、奥行き)の合計が115cm、重さ10kg以内のもの

 
 
機内に手荷物を持ち込む場合は、高圧ガスや可燃性物質など持ち込めないものがあるので、事前に航空会社のホームページで確認しておくことが大切です
特に国際線では、機内への液体物の持ち込みが制限されているので注意が必要
液体物(化粧水、シャンプーなど)を持ち込む時は
100ml以下の容器に入れて、容量が1L以下のジップロックのような透明プラスチック製袋に入れる必要があります
 

素材の選び方

スーツケースの素材は大きく分けるとソフトタイプハードタイプに分けられます

ソフトタイプはナイロンなどの布で作られていて

軽量で外側にポケットが付いていたり、扱いやすいというメリットがありますが、

衝撃に弱かったり防犯面で不安が残ります

海外の空港ではスーツケースが乱暴に取り扱われることも多いので、衝撃に強く壊れにくいものが安心

またスーツケースが雨にさらされると中の荷物が濡れてしまうため、防水性のあるハードタイプが良いです

そのため海外旅行ではハードタイプ一択になります

 

ハードタイプはソフトタイプに比べて重量ですが、今は軽量でも丈夫なスーツケースもあるので重さと衝撃性のバランスの良いものを選びましょう

素材がポリカーボネートやABS樹脂などは、軽くて丈夫なのでおすすめです
 
 

キャスターの動かしやすさ

街歩きや観光をメインとした海外旅行では、でこぼことした道をスーツケースを引っ張って移動することもあるので

キャスターの動きがスムーズであるかどうかはスーツケースを選ぶ上で重要なポイントになります

スーツケースのキャスターは2輪、4輪、ダブルキャスターに分けられます

それぞれの特徴はコチラです

2輪キャスター ⇨ スーツケースを斜めに倒して引いて移動するタイプ
         耐久性が比較的良い

4輪キャスター ⇨ スーツケースを立てたまま押して移動できる
         360℃回転するので操作がしやすい
         腕にかかる負担が楽

ダブルキャスター ⇨ 1個のキャスターに2個の車輪が付いている
          安定性が高く、でこぼこした道も移動しやすい
          車輪が地面の隙間に挟まりにくい

 

海外旅行では、スーツケースを持って移動する距離が長くなるので

キャスターは4輪またはダブルキャスターがおすすめです

また深夜や早朝に移動するときにスーツケースのキャスター音が気になる・・という人も

そんな人にはガラガラとうるさい音が出にくい、静音タイプのキャスターもあります

 

 

スーツケースの開閉方法

出典:asialuggage.asia

初めての海外旅行にはハードタイプのスーツケース1択とお伝えしましたが

ハードタイプのスーツケースにはフレームタイプとファスナータイプの2種類の開閉方法があります

ファスナータイプは名前の通りファスナーで開閉をします

ファスナーなので接合部に遊びができて衝撃を吸収してくれるので、スーツケースが壊れにくいというメリットがあります

またフレームタイプに比べて軽量です

しかし水が中に漏れたり、カッターなどで簡単にこじ開けられてしまうので海外旅行には防犯面で不安が残ります

 

反対にフレームタイプは開閉部分にアルミなどの頑丈な金属が使われているので壊されにくく防犯性に優れています

また素材の性質上、重さはプラスされてしまいますが水漏れの心配はなく、荷物に壊れやすいものがあった場合、保護してくれます

そのため海外旅行にはフレームタイプが適しています

 

 

スーツケースの開き方

 

スーツケースの開き方には片面開き両面開きがあります

片面開きはスーツケースの前面がフタのように開きます

収納スペースが深いので厚みのある荷物も収納でき、開く際に必要なスペースが少なくて済みます

両面開きはスーツケースの中央から両側に大きく開くタイプ

荷物を整理しやすい反面、スーツケースを開くには広いスペースが必要となります

スーツケースの開き方に関しては

荷物を頻繁に出し入れする人、宿泊する部屋が狭い人 ⇨ 片面開きタイプ

荷物を整理整頓して入れたい ⇨ 両面開きタイプ

がおすすめです

 

スーツケースのセキュリティ

まず海外旅行で一番大切なことは貴重品は必ず身につけておく!ということです

基本的にスーツケースの中には貴重品は入れないようにしましょう

スーツケースの鍵の種類にはダイヤルロック式、キーロック式などいろいろありますが

ここでは海外旅行に適したフレームタイプのスーツケースの鍵ついてご紹介します

フレームタイプの鍵の種類にはキーロック式マグネット式の2種類あります

キーロック式は名前の通り、鍵穴に差し込んで回すタイプの鍵です

マグネット式は鍵穴はなく、くぼみにマグネットの鍵を合わせて回して使用しますが、TSAロックには対応していません

 

TSAロックとは?

アメリカ運輸保安局によって認可されたロックで、セキュリティチェックが最も厳しいアメリカであってもカギをかけたまま航空会社に預けることができるロックです
アメリカに渡航する際はTSAロックでない鍵がかかっている場合、鍵を壊して検査をされることになります

 
今回は訪問先がアメリカではなくても、今後アメリカへ旅行したい、アメリカを経由する可能性がある場合は、TSAロック対応のスーツケースがおすすめです
 
 

スーツケースのデザイン

出典:fudge.jp

スーツケースを選ぶときにはデザインも大切なポイント

初めての海外旅行で思い出にも残るため、自分の好みのものを選ぶのが一番です

個性的なデザインやカラーのスーツケースは目立ちやすいので、間違って持っていかれたりするなどのトラブルを防ぐこともできます

シンプルなものやベーシックなカラーが好きな人は、スーツケースが目立つようにスーツケースベルトや目印のステッカーを貼るのもおすすめ

カラーは白や淡い色のものは傷が目立ちやすいので、濃い色のものがいいでしょう

 

 

初めて海外旅行に行く人におすすめのスーツケース5選

ここからは初めて海外旅行に行く人におすすめのスーツケースをご紹介していきます

これまでおすすめしてきた、スーツケースを選ぶポイントを全て網羅している商品ばかりなので、ぜひ参考にしてくださいね^^

 

レジェンドウォーカー スーツケース5509シリーズ

出典:item.rakuten.co.jp

メタリックなアルミフレームで高級感のあるデザインながら、衝撃から守る耐久性も良く軽量

低価格でコスパ抜群のスーツケースです

  • サイズは31L、51L、83Lの3種類
  • カラーは10色
  • ハード
  • フレーム
  • 8輪(ダブルキャスター)
  • TSAロック付き

 

 

グリフィンランド スーツケースPC7000

出典:Amazon

静音性、耐久性、機能性に優れた日乃本グリスパックキャスター搭載し強度も抜群!

中のデッドスペースがないので、荷物をスッキリ収納できます

かなり高品質なのにコスパに優れていて、さすがはグリフィンドール

  • サイズはSS(31L)、S(36L)、MS(46L)、M(62L)、LM(77L)、L(122L)
  • カラーは6色
  • ハード
  • フレーム
  • 4輪
  • TSAロック(鍵式)

 

 

アメリカンツーリスター ロケーションスピナーシリーズ

出典:americantourister.jp

フレームにアルミ製ではなくABS素材を取り入れることで、従来のフレームケースより軽量化を実現

内装にはファスナーポケットもあり、パッキングしやすくなっています

何よりこの美しいブルーが、他のスーツケースにはないポイント!

  • サイズ:32L、56L、96L
  • カラーは4色
  • ハード
  • フレーム
  • 8輪(ダブルキャスター)
  • TSAロック

 

 

ACE HaNT メトロノーム

出典:item.rakuten.co.jp

レトロなデザインがとってもかわいいフレームタイプのスーツケース

レザー調のシボが施されたポリカーボネート素材なので、傷がついても目立ちにくいです

内装も花柄で女性らしいのが特徴

初めての海外旅行の思い出が、華やかなものになること間違いなしです☆

  • サイズ:33L、52L、78L
  • カラーは3色
  • ハード
  • フレーム
  • 8輪(ダブルキャスター)
  • TSAロック

 

 

イノベーター スーツケース5811

出典:楽天市場

スウェーデン国旗のデザインがベースのスタイリッシュなモデル

静音キャスターが搭載され、スムーズな移動で耐久性にも優れています

  • サイズ:36L、70L、96L
  • カラーは2色  レザーハンドル
  • ハード
  • フレーム
  • 8輪(ダブルフレーム)
  • TSAロック(ダイヤル式)

 

 

絶対に後悔しないためのスーツケースの買い方

出典:blog.ry-rental.com

初めての海外旅行、初めて購入するスーツケース

できれば購入する前に実際に触って試してみたいですよね

店舗にあればいいですが、お目当てのものがなかったり、近くに店舗がないという人もいると思います

見た目が気に入って購入しても

「使ってみると今ひとつ使いにくい」

「この機能はいらないけど、こっちの機能はほしい」

と自分に必要なものがみえてきます

決して安くはない買い物なので、失敗したくないですよね

そういう人におすすめなのがスーツケースのレンタルです

ほしいスーツケースをレンタルで使ってみて購入すれば、やっぱり違ったと後悔することはありません

また自宅に収納スペースがない、スーツケースを使う頻度は年に1回くらいかそれ以下という人にもレンタルがおすすめです

 

レンタルするなら、日本最大級の取り扱い数、在庫数の【アールワイレンタル】

・ほしいと思っているスーツケースをレンタルして購入すれば、レンタル代金が無料に!

・他社よりもずっと安い【最低価格保証】

・保険料込みのレンタル料金なので、万が一破損しても安心

 

他にもサービスメリットがたくさんあるので、レンタルするなら断然こちらがおすすめです!

気になる人はこちらをクリック!【アールワイレンタル】

 

こちらから申し込むとWEB限定割引があってお得です!

 

コメント

PAGE TOP