Repettoレペット/サンドリオンバレエシューズの口コミ【サイズ感は?きつい?】

シューズ
記事内に広告が含まれています。

レペット/サンドリオンバレエシューズはこんな人におすすめです

marimaru
marimaru
  • コーディネートにさりげない女性らしさをプラスしたい
  • 質の良いものを長く愛用したい
  • 見た目も大事だけど、履き心地も大事
  • フレンチカジュアルが好き

 

この記事では、レペット/バレエシューズ(サンドリオン)について

おすすめポイントや特徴、サイズ感などの口コミ、サイズの選び方、メリットとデメリット、安く買う方法などをお伝えします

レペットのバレエシューズが気になっている人や購入を迷っている人は、ぜひ参考にしてくださいね^^

 

 

レペット/サンドリオンバレエシューズのおすすめポイントと特徴

出典:repetto.jp

Repettoレペットを代表する、最も人気の高いシリーズのCendrillonサンドリオン

フランスの大女優ブリジッド・バルドーが映画で使用するためにオーダーしたのが始まりです

今でも世界中で愛されており、日本でもバレエシューズ人気の元祖として根強い人気があります

あのオードリー・ヘップバーンも愛用していたんだとか

 

サンドリオンはフランス語でシンデレラという意味

また、ブリジッド・バルドーの頭文字をとって通称BB(べべ)とも呼ばれており、たくさんの人に愛されています

 

スッキリとした華奢みえフォルムで女性らしさをプラス

サンドリオンは丸いラウンドトゥにさりげなくリボンがついたシンプルでかわいいフラットシューズ

スッキリしたフォルムで履き口が浅めになっているので、女性らしい華奢な感じを演出してくれます

足の甲が広くみえることで、足長効果も期待できるのが嬉しいポイント

上品なエナメル仕様でツヤのある光沢感が、高級感をかもし出しています

 

サンドリオンにはさまざまなカラーや素材違いがあるので、定番カラー以外にも買い足す人も多いです

 

 

しなやかで抜群に快適な履き心地

出典:item.rakuten.co.jp

レペットのシューズはひとつひとつ職人が手作りしていて、サンドリオンは伝統の製法であるスティッチ&リターンという製法で作られています

スティッチ&リターンは、甲を包む生地を中表の状態で1枚革の底の側面にぐるりと縫い付け、ひっくり返して中敷きを入れる製法

この製法のおかげで足入れした時に吸いつくようなフィット感が生まれ、履いていることを忘れるくらい軽やかな履き心地

また柔らかく質の良いレザーを厳選して使用しているので、より履きなじみが良くなっています

 

marimaru
marimaru

シューズのインソールがやや浮いているような感じなのは、足入れした時のフィット感をアップさせるためだそう!

 

 

どんなスタイルにも合う万能シューズ

つま先がラウンドトゥになったサンドリオンは、見た目がかわいらしく女性らしいデザインでさまざまなファッションにマッチします

キレイめなスタイルに合うのはもちろんですが、コンパクトで華奢みえする作りなので普段のカジュアルスタイルも、大人上品に!

ベーシックなバレエシューズなので、ソックスのカラーや柄でいろんなスタイルを楽しむことができます

 

marimaru
marimaru

上質で愛らしいサンドリオンは、たくさんあるバレエシューズの中でもダントツのかわいさ!

 

出典:item.rakuten.co.jp

普段ベーシックカラーのスタイルが多い人に特におすすめなのが赤のサンドリオン

落ち着いたキレイめなスタイルにもデニムなどのカジュアルにも合わせやすく、差し色になってとってもかわいいです!

 

 

 

 

レペット/サンドリオンバレエシューズの口コミ

サイズ感に関する口コミ

レペットのシューズのサイズ表記は、ヨーロッパサイズの表記になっています

34(JP:22.0cm) 35(JP:22.7cm) 35.5(JP:23.0cm) 36(JP:23.3cm) 36.5(JP:23.7cm) 37(JP:24.0cm) 37.5(JP:24.3cm) 38(JP:24.7cm) 38.5(JP:25.0cm) 39(JP:25.3cm) 39.5(JP:25.7cm) 40(JP:26.0cm)

 

まずは気になるサイズ感に関する口コミをご紹介します

 

普段22.5cm サイズ35.5でちょうど良い

「革が柔らかく、すぐに足になじみました」

 

普段22.5cm サイズ36でピッタリ

「薄手のソックスを履いてピッタリです。素足で履くことはなく、フットカバーなどを使用するのでこのサイズ感で合っていると思います」

 

普段22.5cm幅広 サイズ36.5でピッタリ

「素足でも薄手の靴下でもいけそうです」

 

普段22.5〜23.0cm甲高幅広 サイズ36.5でピッタリ

 

普段23.0cm サイズ36.5でちょうどいい

「大きめを選んでよかったです。フィット感がよくてかわいい形です」

 

普段23.0cm サイズ36でピッタリ

「36で薄手のソックス程度ならピッタリ。37も試着しましたが、厚手のソックスでもパカパカでした」

 

普段23.0〜23.5cm サイズ37でちょうどいい

 

普段23.0〜23.5cm幅広 サイズ37.5でピッタリ

 

普段23.5cm幅広 サイズ37でキツめのピッタリ

「少しだけキツめのピッタリでした。かわいいです」

 

普段23.5cm サイズ37.5でピッタリ

 

普段23.5〜24.0cm甲薄、幅広 サイズ38.5でピッタリ

「素足と薄い靴下でちょうどピッタリです」

 

普段24.0〜24.5cm サイズ39で大きすぎた

「大きすぎたので、中敷きを敷いて使っています」

 

普段24.0〜24.5cm サイズ38.5でピッタリ

「ピッタリで、キツさもなく脱げません」

 

普段24.5cm サイズ38.5でピッタリ

 

marimaru
marimaru

レペットの革は柔らかくなじんでいくので、履き始めは窮屈くらいでも大丈夫です

 

サイズの選び方

by WEAR

レペットのシューズは全体的に小さめの作りになっています

おすすめのサイズ選びは

  • 足幅が広くない人は、ハーフサイズアップ
  • 幅広の人は1cmサイズアップ

迷った場合は大きめのサイズを選択して、市販の中敷きを使用したりソックスを履いて調整するのがおすすめ

ソックスやタイツを合わせる場合は、それにともなってサイズも上がってくるのでどんなスタイルに合わせたいか、考えて選ぶことも大切です

 

サンドリオンは固く織られた横方向にうねりのある平織りのグログランリボンで、履き口のフィット感を多少、調整をすることも可能

またエナメル素材のサンドリオンは牛革だけのものやスエード素材に比べて収縮性が低いので、足になじむのに時間がかかります

 

少し残念な口コミ

ほとんどが良い口コミばかりですが、中にはこんなものもありました

 

「やはりバレエシューズ、底が柔らかすぎて、すぐにかかともつま先も補強してもらいました」

「以前買ったものが履き潰れたので購入。靴底とかかと部分の補強をしてもらわないと、結構すぐ壊れてしまいます」

 

marimaru
marimaru

サンドリオンのソールは、薄いレザーソールになっています
品のある印象になり柔らかく歩きやすい反面、その薄さが心配になってしまう人も

 

使い方や使用頻度にもよりますが、サンドリオンのソールは他の厚みのあるレザーソールよりもすり減りが早くなってしまう傾向にあるので、

気になる人は、信頼のおける靴の修理屋さんで補強してもらってもいいでしょう

 

良い口コミ

吸いつくような履き心地で感動しました!色違いでも購入したいです」

柔らかくてとても履きやすく、快適です」

「ペタンコだけど、上品できちんと感もあってかわいい♪」

「とてもかわいいです。どんな服装にも合うし1年中履けるので嬉しいです」

 

marimaru
marimaru

サンドリオンの美しい普遍的なフォルムと足入れした時のフィット感、履きやすさが高評価
上質なレペットのバレエシューズは大人の女性なら1足持っておいて損はありません

 

 

 

レペット/サンドリオンバレエシューズのメリットとデメリット

by WEAR

おしゃれな人に人気のレペット/サンドリオンですが、改めてメリットとデメリットをみていきましょう

 

【デメリット】

  • 価格が高い
  • サイズ選びが難しい
  • 使い方と使用頻度によっては、ソールがすぐにすり減る可能性も

レペットのシューズは上質な素材を厳選して使っており、一つひとつ職人さんが手作りしていることもあって、高めの価格設定になっています

しかし、きちんとお手入れして使用すれば、長く愛用することは十分可能です

口コミでは10年愛用している人もいました!

 

【メリット】

  • スッキリとしたフォルムで女性らしさがプラスできる
  • 甲が浅めの作りで、足長効果あり
  • 高級感と上品さがありコーデがランクアップする
  • しなやかで快適な履き心地
  • どんなスタイルにも合わせやすい
  • エナメル素材なので、少しの雨でも安心してはける

 

marimaru
marimaru

圧倒的にメリットの多いサンドリオン
その名前のとおり、履くたびに特別な気分にさせてくれるバレエシューズです

 

 

 

レペットには定番のサンドリオン以外にも、ラバーソールのバレエシューズやヒールのあるものなど、たくさんのシリーズが展開されています♪

 

スエード素材のサンドリオン

 

 

ラバーソールのLILI

 

 

雨の日にもはけるサンドリオンベイビー

 

 

3cmのヒールあり

 

 

 

レペット/サンドリオンバレエシューズを安く買う方法

by WEAR

レペットのサンドリオンバレエシューズは全国の百貨店やセレクトショップで購入可能です

取り扱い店舗一覧はこちら

アウトレットの店舗もありますが、定番のサンドリオンの人気カラーはセールになる可能性はかなり低いです

そのため普段使っているサイトで購入してポイント還元を狙うのが一番安く購入する方法です

特に楽天市場では期間によってセールになっているショップがあったり、ポイントアップ期間も多いのでお得に購入することができます

 

人気のカラーはすぐに在庫がなくなってしまいます

 

まとめ

by WEAR

レペット/サンドリオンは高価なので購入に勇気がいる・・・という人も多いと思いますが

履きやすくて何よりかわいい、誰もが憧れるバレエシューズです

サンドリオンを履くと気分が上がる!もっと早く買えばよかった!という口コミもたくさんあります

ぜひ一度履いてみて幸せな気分を味わってみてくださいね😊

日々の生活で少しでも気分の上がるものを身につけて、ハッピーライフを送りましょう♪

 

 

コメント

PAGE TOP